旅行とか写真とかのブログPHOTRIP

旅行のこととか写真のことのブログ

竹富島と石垣島をちょっとだけ | 福岡から石垣島に行ってきたvol.9

竹富島到着

f:id:tetsuyameow:20161027210759j:plain

朝早かったのと一日中動き回っているので、西表島から竹富島へ向かうフェリーの中は爆睡していたため気付いたときには竹富島に到着していました

f:id:tetsuyameow:20161027211058j:plain

3島巡りツアーはあまりスケジュールを詳しくチェックせずに予約してしまっていた為、さっき水牛車に乗ったばかりなのに竹富島でも水牛車に乗るため島の中心部へ

写真の木は島唄でも有名なデイゴだそうです

デイゴの花が見事に咲いた年は台風がよく来る年になるんだそう

f:id:tetsuyameow:20161027211522j:plain

西表島に続き竹富島でも牛が放牧されているのを見かけます

f:id:tetsuyameow:20161027212004j:plain

港から車で数分で島の中心部に到着

中心部にある集落には珊瑚の石を積んだ石垣と琉球瓦と漆喰の屋根の昔ながらの家々が立ち並びます

水牛車で観光

f:id:tetsuyameow:20161027212524j:plain

水牛車乗り場では水牛車が次々と島内観光に出発していっていました

f:id:tetsuyameow:20161027212900j:plain

私たちが乗った水牛車もすぐに出発

今回の水牛は雄の水牛で名前はクロちゃん。この島で一番大きな水牛なんだそうです

f:id:tetsuyameow:20161027213249j:plain

珊瑚の石灰岩で出来た石垣は特に固めている訳でもなくただ積んでいるだけなんだそうです

石自体が結構重たいので台風が来てもそれほど崩れる事はないんだとか

f:id:tetsuyameow:20161027213455j:plain

水牛車が通る道は結構細いので水牛車がギリギリ通れるくらいの幅です

竹富島の水牛はすごく水牛を引くのが上手なので狭い道でも荷台を塀にぶつけたりする事はありません

f:id:tetsuyameow:20161027213843j:plain

道ばたには島バナナが生えていたり

f:id:tetsuyameow:20161027214031j:plain

ドラゴンフルーツが生っていたり

f:id:tetsuyameow:20161027214248j:plain

パパイヤが生えてたりします

f:id:tetsuyameow:20161027214500j:plain

屋根の上にあるシーサーは屋根の職人さんが漆喰で作っているものなんだそう

地元の人はシーサーを見れば誰が屋根を工事したのか分かるんだそうです

f:id:tetsuyameow:20161027214811j:plain

また、竹富島の住居には玄関がなく、出入りは窓からするんだそうです

家の前にある竹の塀みたいなものは目隠しの意味だけではなく魔除けの意味を持つらしいです

f:id:tetsuyameow:20161027215102j:plain

水牛車はゆっくりと狭い道路を進んでいきます

ちなみにスピードは非常に遅いので、急ぎで島を観光したい場合はレンタル自転車もしくは歩いた方が早いです

f:id:tetsuyameow:20161027215305j:plain

水牛のクロちゃんが急に止まったと思ったら、ここは水浴びポイントだったようです

御者さんが水をかけてあげます

f:id:tetsuyameow:20161027215508j:plain

竹富島の中心部にはアスファルトの道路はなく、全て珊瑚を砕いた白い砂が撒かれた道路となっています

白い砂にする理由は街灯のない竹富島で夜でも道が分かるようにするためだそうです

この前日は大きな満月だったので、この白い砂の道路はスゴく明るく光っていたんだそうです

40分程で水牛車での観光は終了

ガイドさん兼御者さんに島の事を色々聞きながら観光出来るので時間がある方は是非、自転車や徒歩での観光ではなく水牛車での観光をお勧めします

港へのバスの時間まで島内を散策

f:id:tetsuyameow:20161027221823j:plain

国の登録有形文化財であるなごみの塔は老朽化のため今年(2016年)の9月からのぼれなくなっているようでした

f:id:tetsuyameow:20161027222319j:plain

代わりになごみの塔の斜め向かい辺りにあるこの集落で一番高い建物の屋上が展望台になっていました(入場料は100円だったと思います)

f:id:tetsuyameow:20161027222646j:plain

恐らくなごみの塔にのぼったのと同じかそれよりちょっと高いところから竹富島を見渡せます

f:id:tetsuyameow:20161027222828j:plain

集落の向こうには森が広がっているようです

f:id:tetsuyameow:20161027223116j:plain

f:id:tetsuyameow:20161027223206j:plain

f:id:tetsuyameow:20161027224232j:plain

一通り集落を回ったらバスに乗る時間が近づいてきたのでバス乗り場へ戻ります

f:id:tetsuyameow:20161027224429j:plain

バス乗り場と水牛車乗り場はほぼ同じ場所にあります

バス乗り場に着いた頃には先程お世話になったクロちゃんが丁度今日の仕事を全て終えたところでした

f:id:tetsuyameow:20161027224737j:plain

バスに乗って港に着いたら石垣島行きの船にのり3島巡りツアーは終了です

石垣島帰着

f:id:tetsuyameow:20161027225101j:plain

石垣港では具志堅用高像が出迎えてくれました

f:id:tetsuyameow:20161027225216j:plain

石垣港の近くにあるユーグレなモールでお土産を買ってペンションに帰り、この日は終了

それにしてもユーグレなモール近くの100円パーキングはあまり見当たらない上に結構高かったです

お店によっては購入金額次第で駐車場代を負担してくれるところもあるっぽいので、駐車券は車に置いたままにせず持って買い物に行った方がいいかもしれません

次の日はこの旅行最終日です

ブログ内の写真等の無断転用・転載は禁止します