旅行とか写真とかのブログPHOTRIP

旅行のこととか写真のことのブログ

福岡からノルウェー旅行に行ってきたvol.8 オスロ市庁舎へ

アーケシュフース城を後にして歩いてすぐの距離にあるオスロ市庁舎へ向かいます

オスロはどこに行っても彫刻が多い

f:id:tetsuyameow:20151127203507j:plain

ノーベル賞の授賞式が行われているオスロ市庁舎はレンガ作りの重厚な建物

f:id:tetsuyameow:20151127203949j:plain

庁舎のエントランス部分には働いている様子を形にした様々な彫刻

f:id:tetsuyameow:20151127204144j:plain

上を見ても彫刻

f:id:tetsuyameow:20151127204243j:plain

道を挟んだ向かい側にも彫刻があります

私たちが歩いてきたアーケシュフース場側は裏側にあたるので市庁舎の正面入り口の方へ向かいます

f:id:tetsuyameow:20151128110654j:plain

オスロ市庁舎正面玄関前にも噴水に白鳥(?)の彫刻

 

f:id:tetsuyameow:20151128110907j:plain

壁にも色んな彫刻が

ノーベル賞の授賞式も行われるオスロ市庁舎の中に入る

f:id:tetsuyameow:20151128111258j:plain

重厚な扉を開けてオスロ市庁舎の中へ入ります(入場料無料)

f:id:tetsuyameow:20151128111550j:plain

中に入るとすぐにノーベル賞の授賞式も行われているホールがあります

広さは予想以上に広くて、多分、一般的な学校の体育館よりちょっと広いくらいの感じ難じゃないかと思います

窓から差し込む光に照らされた壁画が広鮮やかでがとてもきれいです

f:id:tetsuyameow:20151128112136j:plain

f:id:tetsuyameow:20151128112342j:plain

二階はいくつかの部屋に分かれている

f:id:tetsuyameow:20151128112609j:plain

二階はいくつかの部屋に分かれていて、それぞれに壁画が描かれていたり絵画が飾られてたりします

一階のホールももちろん見応えがあるのですが、個人的には二階の窓から入ってくる光の具合とかそれに照らされた部屋の内部の色合いとかが凄く奇麗で、印象に残りました

f:id:tetsuyameow:20151128113157j:plain

この部屋は何かイベントを行うのか、音響のセッティングが行われていました

f:id:tetsuyameow:20151128113337j:plain

国王と王妃の肖像画が飾られています

f:id:tetsuyameow:20151128113506j:plain

窓からはオスロフィヨルドを見ることができます

f:id:tetsuyameow:20151128113724j:plain

壁全面に絵が描かれた部屋も

f:id:tetsuyameow:20151128113937j:plain

議会場にも入ることができます

f:id:tetsuyameow:20151128114107j:plain

机と椅子も暖かみを感じる木製のものでオシャレ

オスロ市庁舎を一通り見学したので、次回はムンク美術館へ向かいます

ブログ内の写真等の無断転用・転載は禁止します